あなたの生活を守る保険

自転車保険を考える

笑顔の二人

自転車は、私達の生活でよく利用される乗り物です。免許等もなく、気軽に乗ることができます。しかし、中には危険な運転を行なっている人がいることも事実です。また、安全に運転することを心掛けていても、何かの拍子に歩行者とぶつかりそうになることや、自転車同士の接触等が発生することがあります。自転車を運転していて、ヒヤッとした経験をしたことがあるという人は結構多いです。万が一誰かを傷つけてしまったという場合、多額の慰謝料が請求されるということも過去の判例で出ています。万が一のことを考えると、自転車保険に入ることはとても大切です。自分が自転車を運転しているときだけでなく、自分が歩行者で自転車と接触したという場合や、自転車同士での接触事故、自転車に乗っていて、止まっている車を傷つけてしまった場合等、様々な場面で利用することができます。

自転車保険は、保険によっては非常に多くのことをカバーしてくれます。日常生活の中で、飼い犬が誰かを傷つけてしまったような場合や、何か高価なものを壊してしまって、その弁償代金等様々な時に利用することができるものもあります。また、中にはロードサービスを行なっている自転車保険の業者もあります。ロードサービスでは、万が一自転車が動かなくなってしまった際に利用することができます。24時間365日対応を行なっている所もあり、外出先や旅行先等様々な場面で利用することができます。自転車保険は個人や家族単位で入ることが可能で、家族で加入している場合、人数が多いと保険料金が安くなるということもあります。

自転車の危険性

書類を作成する

自転車を運転するにあたり、車や人に接触しそうになったという経験をしたことがある人は多いです。自転車の乗っている際の事故を保証してくれる自転車保険というものがあります。中には幅広く事故をカバーする保険もあります。

» 詳細はこちら

代わりに対応できる

ハンコに朱肉を付ける

自転車に乗って、誰かにケガをさせてしまった場合、自転車保険医加入している場合は、保険会社が代わりに相手と話し合いを行なってくれるサービスがあります。また、保険によっては日常生活のトラブルにも対応しているものもあります。

» 詳細はこちら

サポートしてくれる分野

老夫婦

自転車保険に加入する際には、ロードサービスがついている場合もあります。万が一のトラブルの際に現地まで来てくれるので楽です。また、自転車保険は個人で入るものと家族でまとめて入るものがあります。

» 詳細はこちら

電話で相談する

保険を選ぶ

保険相談は敷居が高いとイメージしている方も多いでしょう。しかしながら近年では電話で相談が可能な場合もあり、多くの方が利用しています。プロ目線でのアドバイスが出来るため行なってみる価値はあるでしょう。

» 詳細はこちら

保険相談の仕方

保険の手続きを行う

保険相談をすると、まず複数ある会社の保険商品を並べてそれぞれの会社の保険商品の特徴などを聞いてそこから選ぶといったイメージがありますが、その前に行うことは、国の制度の確認なのです。

» 詳細はこちら